福岡のお土産

先日、テレビで吉本の芸人、博多はなまる大吉が福岡のお土産を紹介していました。とてもおいしそうな商品だったのでブログでも紹介したいと思います。その商品は、『鮭明太』!博多名物の辛子明太子と、焼き鮭のコラボレーション商品として誕生しました。博多はなまる大吉も、久留米出身の元チェッカーズの藤井ミミヤさんに教えてもらったそうです。福岡出身の有名人って沢山いると思いますが、そんな有名人の下をうならせるこの鮭明太、ご飯のお供に是非。お土産としては喜ばれること間違いなしだと思います!

暑い福岡の夏を乗り切る観光スポット①

暑い・・この言葉を1日何回口にすることでしょう。今年の福岡はまさに異常気象。異常な暑さに見舞われている福岡というか、日本列島です。こんな暑い夏はついつい家でクーラーの効いた涼しい部屋に一日中閉じこもってしまいがちですが、こんな暑い夏だからこそ、観光地に訪れて、その土地土地の涼しいスポットへ出かけてみてはいかがでしょうか。そこで、福岡の避暑地をご紹介いたします。今回ご紹介するのは福岡県飯塚市の内住地区の山奥になる内住峡です。宝満山、砥石山、三郡山に囲まれた渓流です。ヒンヤリ涼しい渓谷で、水の感触を楽しみながらクールダウンをしてみてはいかがでしょうか。真夏でも水に浸かってちゃぷちゃぷ水遊びをしているとほんの5分で寒いくらいの体感温度が味わえますよ。この猛暑に寒いと感じれることほどありがたいことはないのでは~。是非一度足を運んでみてください。この渓谷内住峡は人里は慣れた山奥になりますので、一人では行かず必ず山、渓谷、に詳しい水に慣れた数人で行くようにはご注意してくださいね。

スナメリを見に行こう!

福岡は梅雨。。。沖縄地方は梅雨明けしていいお天気が続いているそうですよ。今日は、こんな梅雨の時期雨の日でも楽しめる福岡の観光スポットのご紹介します。それはずばり、マリンワールド海ノ中道です!水族館は屋内施設なので雨の多い梅雨の時期でも楽しめますね。お子様ずれの観光の方、カップルでの旅行など最適です。時に最近人気なのが愛嬌たっぷりのスナメリくん。横バブルリングと言って、空気のわっ加を作ることができるんですよー。3頭のスナメリがバブルリングをリレーして作る技を特訓中なのだとか。もうマスターしているようなので、機会があればぜひ見に行ってみてくださいね。ちなみにスナメリとは、体長2メートルほどになるイルカの仲間です。

コストコ

久しぶりにコストコに家族で行ってきました~。ここは見てるだけで楽しい。意外にココ、県外からもたくさん買い物に来てるんですよ~。駐車場には県外のナンバープレートがいっぱい駐車してるんです。

ここで毎回買う物は、トリュフチョコレートにマカデミアバニラコーヒー豆!この2品は最高ですよオススメオススメ♪写真がないのが残念ですが、ぜひコストコ会員になって遊びに&買い物に行っちゃってくださいね。あとソフトクリームも最高ですよ。安いしね。

でも平日に行った方がすいてるのでオススメ~!だけど試食し過ぎは要注意ですよ~(笑)

コストコ大好きさん、オススメ商品があったら教えてくださいね~

福岡のお土産といえば・・・

観光客にとって、旅の最後に必ず必要になるのがお土産ではないでしょうか。そこで今回は福岡を訪れる方に是非買っていただきたいお土産をご紹介したいと思います。まずは明太子。コレは定番中の定番ですね。空港やお土産売り場で必ず見られる不動のお土産NO1でしょう。でも明太子ばかりだと相手に飽きられるし、面白みもないですよね。そこで管理人がオススメしたいのは、明太子プラスアルファーの要素が備わった、その名も『めんべい』なる商品です。『めんべい』のめんは明太子のめん。『めんべい』のべいは、せんべいのべい。そうめんべいとは、明太子風味のせんべいなのです。ネーミングも面白いのですが、もちろん、その味も自信を持ってオススメできるものです。口の中に広がるぴりりと辛いスパイスはまさにからし面タコそのもの、パリパリというせんべいの食感もあいまって、食べだしたらとまらないもう一枚もう一枚と癖になる味なんですよ。お土産に迷われたときは、めんべいも候補のひとつにしてみて下さい。

筑豊

月が~出た出た~、月が出~た~♪

炭坑節で知られるこの歌、福岡県のおへそ(中央)に位置する筑豊地区で生まれた民謡歌です。一見、田舎でマイナーな地区といってもいい筑豊地区ですが、(筑豊地区のみなさまごめんなさい。)ディープな福岡県を語る上で外せません。黒ダイアとよばれた石炭の採掘作業のため、全国各地から、気性の荒い男たちがこの筑豊地区に集結して、黒ダイアをせっせと採掘していたのです。炭鉱はまさにハイリスクハイリターン。いつ何が起こるかわからない地下数百メートルの地下深くでの作業は、まさに命がけ。ガス爆発や、水脈の噴出などによる事故が後を立たず、その犠牲になられた方も多くいらっしゃるそうです。そのため炭鉱で働く人たちは、ゲンを担ぐことが多かったようです。たとえば炭鉱に入る前にカラスが鳴いたら、縁起が悪いのでその日の仕事は休みになったそうです。カラスが鳴いたら休み。。。うらやましいような気がします。。。危険を顧みず、黒ダイアを採掘して家族を養って炭鉱で働く方たちの姿を見ることはできません。石炭から石油へのエネルギー転換でその姿は消えてしまったのです。ですが、炭鉱で働く方々の子孫にその面影を見ることができます。気性が荒い、人情味が熱い、涙もろい、人間身溢れるかたがたがお住まいの地区それが筑豊地区なのです!福岡県へお越しの際は筑豊地区へ是非足をお運びください。ディープな福岡県を感じることができるはずですよ。

 

 

はじめまして!

福岡観光グルメ情報サイトへようこそ!んみゃーち!ちなみに『んみゃーち』とは、先日観光というか旅行で行った沖縄の離島宮古島の方言で『ようこそ』という意味だそうです。日本語には『ん』から始まる単語はないと教わった記憶がある管理人ですが・・・先生は宮古島の方言までは把握してなかったんでしょうね。宮古島には『ん』から始まる言葉が結構あるそうですよ。!

それはさておき、このブログでは、福岡県内の観光グルメはもちろんのこと、福岡のあれやこれやをご紹介していきたいと思います!このサイトを通して少しでも福岡の魅力が皆様へ伝わればと思っています。日本で一番元気な街、九州は福岡県へぜひ足をお運びください!