必食の福岡グルメ

美味しい食事は旅の楽しみの一つです。食の都と呼ばれる福岡には、定番の豚骨ラーメンをはじめ、もつ鍋、海の幸、水炊きなど美味しいものが沢山!福岡の美味しいグルメからこれだけは食べておきたい人気店のメニューを厳選してご紹介します。食の都、福岡の実力をぜひあなたの舌で堪能してください。

 

福岡グルメを制覇せよ!バリうまグルメのご紹介

  • とんこつラーメン
  • もつ鍋
  • 餃子
  • 海鮮

 

 

屋台デビュー。福岡に来たら絶対いっとかんば!

 

福岡の夜の風物詩と言えば、やっぱり屋台です。料金やメニュー、マナーなど知っておきたい屋台のあれこれを教えます。初めて行く人もコレさえ読めば大丈夫です。

福岡観光

入門編。福岡屋台のいろは。

屋台の常識から知ってお得な豆知識まで、出かける前に予習をしておこう。

  1. 9時までに入店すべし
    屋台は終電前後からピークに込み合う。初心者であれば、混雑時を避けて夜9時までの入店がオススメだ。
  2. 天気をチェックするべし
    屋台は、究極の仮設店舗です。少々の雨であれば営業しているお店が多いが、雨風雪がひどい場合は定休日以外であっても休業の屋台が多いので、事前に天気予報を見て出かけよう。
  3. 入店前にトイレに行くべし
    屋台の近くにはたいてい公衆トイレがあるが、女性の屋台初心者の方は、念には念を入れて事前に済ませておくのがベターだ。
  4. 大人数は避けるべし。
    屋台の収容人数は10人ほどが限界。店舗の込み具合など状況によって異なるが、通常の場合は、多くても3、4人以内で出かけるのがマナーとなっている。

もっと知りたい福岡屋台事情。

  1. 料金表があれば安心。
    誰でも安心して利用できる目安は、料金表の有無。知らない町ではじめての屋台に入るのにはちょっと勇気が必要です。トラブルを避けるためにも、きちんと料金表を掲示してある良心的な屋台がオススメです。明朗会計が一番です。
  2. とりあえずビールを飲もう。
    原則としてお冷のサービスはない。ビール、焼酎、ソフトドリンクは、ほぼ全店がそろえている。
  3. 迷うほどの品揃え。
    ラーメン、おでんなどの定番のほか、フレンチ、アジアン中国料理など福岡の屋台はメニューのバリエーションがかなり豊富です。ただし、食品衛生上、生ものは置いていない。生ものが食べたい時は他の居酒屋で食べましょう。
  4. 困った時は屋台110番へ。
    屋台は地元のお客さんよりも観光客の利用が多く、トラブルが怒ることはまずないが、もし屋台でトラブルに遭遇したら「屋台110番」へ連絡をしよう。屋台110番は092-751-3490