ドライスーツ

ドライスーツで流氷の下へダイブ

旅行に行きたいな。ここ最近どこかへ旅行に行きたい衝動に駆られてきました。国内旅行なら、やっぱり福岡か、でもこの時期に暖かい沖縄に行くのもいいですね。一方、寒い時期に寒い北海道にいってみるのもありですね。寒い北海道で、美味しいものを食べながら熱燗でいっぱいやるのもいいですね。最近知人に聞いた話ですが、流氷に穴を掘って飛び込むツアーがあるのだそうです。流氷に穴?しかも飛び込む?はじめ来たときはうそかと思いました。実際そのツアーに参加した友人によると、全く水が入ってこないドライスーツと言う奇妙なウエットスーツのような分厚い服を着るそうです。このドライスーツと呼ばれるものを着ると、流氷の海に飛び込んでも、全く体が濡れないのだそうです。以前沖縄の宮古島で体験ダイビングをやったときに着たウエットスーツは、確か水が入ってきてからだが濡れた記憶があったのですが、このドライスーツと呼ばれるものの下には、水着ではなく普通の服、例えばジーンズにフリースなどといった服装で良いのだそうです。今から海に飛び込むのにスーツの下は水着ではなく普通の服を着ていいということにまず驚きました。ホントに水が入ってきて濡れたりしないのか友人に尋ねると、首や手首の部分がかなりきつめにシールドされていて水が全く入ってこなかったそうです。へぇーすごいものがあるんだね。海に飛び込むのに普通の服を着ていて全く水に濡れないなんてビックリです。しかも、洋服とドライスーツの間に空気の層ができていて体の寒さもさほど感じなかったです。でも、、、顔は北風さらされていて水にも濡れるので、耐えられないほど寒かったそうです。それはそうですよね、だって流氷がくる北の海にいるのですから。でも流氷の下で見たクリオネの愛らしさは一生忘れないと思います。