対象ロマンが香る港町!

かつて国際貿易港として栄えた門司港は、明治から大正期に立てられた洋館が点在する。関門海峡の魚とふぐ、焼きカレー、などの名物グルメもおすすめです。
古い洋館が立ち並ぶノスタルジックな港町、門司港に新しい観光の目玉が登場した。平成21年春の開業以来話題を集める、観光列車「潮風号」。これにバス船を組み合わせて関門海峡をぐるっとめぐろう。


関門海峡ぐるっとナビ

水族館海響館 下関市立下関水族館、海響館

関門海峡の魚とふぐに出会える海響館。およそ550種、2万5000点の海の生物を集める水族館。フグで有名な下関だけに、フグ目魚類の展示は国内有数の100点を超える。通常1日4回、イルカとアシカのステージを開催している。愛嬌たっぷりのスナメリが器用に作るバブルリングのパフォーマンスは必見!平成22年3月には、日本最大級のペンギン展示施設がオープンして賑わいを見せている。

  • 電話 083−228−1100
  • 営業時間 9:30〜17:30
  • 休館日 無休
  • 入場料金 2000円
  • 住所 山口県下関市あるかぽーと6−1
  • 唐戸桟橋から徒歩すぐ


新鮮な海の魚 唐戸市場

関門海峡でその日に水揚げされたとれたての魚介類を食べに行こう!唐戸桟橋そばの唐戸市場は、一般客も買い物が出来る市場です。二階には食堂や回転寿司屋が入居しており、金曜土曜日曜祝日の昼前には、一回売り場の店先丼物や味噌汁が並ぶ。10種のとれたて新鮮な魚介類が入った「欲張り丼」は大盛で1100円※値段や内容は店舗により異なる。店先に並んだとれたての新鮮の魚介類を眺めていると、何を食べようか迷いに迷ってしまう。

  • 電話 083−231−0001
  • 営業時間 4:00〜15:00(日曜祝日は8:00から)
  • 水曜不定休
  • 入場料金 2000円
  • 住所 山口県下関市唐戸町5−50
  • 唐戸桟橋から徒歩すぐ
  • 駐車場30分120円