万葉ロマンが漂う九州の古都

全国的に知られる学業の神様、菅原道真を祀る太宰府天満宮で運気アップ!境内は梅をはじめ、桜、ハナショウブ、ツツジなどの季節の花が咲き誇っている。初詣の時期は受験シーズンと重なって、全国から多くの参拝者が訪れます。
7世紀後半に地方政庁「大宰府」が置かれ、九州全体の統括、外交、軍事、文化の中心に栄えた地です。福岡を代表する観光地で、今も万葉の香りが漂う史跡が点在します。
境内にはおよそ100本のクスが立ち並び、本田西側の大樹は樹齢1000年といわれるもので、高さは39m、目通りの幹周りは12mの天然記念物。本殿裏には夫婦樟といわれるクスが立つ。大樟を見上げて大志を誓おう。

菅原道真ってこんな人

平安時代に学者、政治家、詩人と多方面で活躍し、右大臣に任命されたものの、左大臣の藤原時平の陰謀により左遷された。大宰府にて59歳で生涯を閉じる。その類まれな才能から学問の神様として、今も厚い信仰を集めている。今日を追われた菅原道真を慕い、一夜にして大宰府まで飛んできたという飛梅伝説が残っている。。境内に立つ6000本の梅ノ木の中で毎年真っ先に名を咲かせる。

ボランティアサービスガイド

太宰府天満宮の総合案内所では、ボランティアガイドサービスを実施している。2名以上の受付で、前日までの問い合わせが望ましい。当日の申込みは午前10時から午後3時30分までなら可能。

天神様の門前町をぶらり散歩

太宰府天満宮へと続く参堂はおよそ400mある。門前には天神様ゆかりのみやげ物店、名物の梅ヶ枝もちを焼く茶屋など、80軒を越える店が軒を連ねる。

水族館海響館 菓寮 花小路 太宰府店

看板商品の焼きかりんとうは、油で揚げずに、遠赤外線で焼き上げていてとってもヘルシー。予想を超えるサクサクとした食感が特徴です。一袋630円で、黒糖ゴーフルもオススメです。
  • 電話 092-921-2771
  • 営業時間 10:00〜16:00
  • 休館日 月曜
  • 住所 福岡県太宰府市宰府3-3-33
  • 西鉄大宰府駅から徒歩5分


新鮮な海の魚 小物雑貨つぐみ

太宰府天満宮の境内のすぐそばにある雑貨店。オーナーの手作りであるキラキラ光るトンボ玉のアクセサリーをはじめ、縁起物のカエルの置物や九州各地の陶磁器などが並ぶ。

  • 電話 062-929-3334
  • 営業時間 9:30〜17:00
  • 水曜不定休
  • 住所 福岡県太宰府市宰府4-6-16
  • 西鉄大宰府駅から徒歩5分